• ホーム
  • AGAで病院に通うのは恥ずかしければ遠隔診療という方法がある

AGAで病院に通うのは恥ずかしければ遠隔診療という方法がある

agaは明確な病気の一つであるため、aga治療を専門の病院で行うことには何ら不思議な点はありません。適切な診療を受けて、的確な医薬品を処方してもらうことにより、agaを治せる可能性は高くなります。しかし、実際にはagaで病院に通うのがどうしても恥ずかしいという方もいます。そこで有効となるのが遠隔診療です。

遠隔診療では自宅と病院をテレビ電話などでつなぐことにより、自宅にいながらにして診療を受けることができます。agaにおいては治療の多くが医薬品の処方と、視診による確認になるため遠隔治療との相性が良好です。中にはaga専門の遠隔治療を行っている医療機関もあります。agaを治療するにあたって最初に重要となるのが、本当にagaなのかを診断してもらうことです。抜け毛や薄毛にはさまざまな理由が存在していて、その原因が分からなければ適切な治療を行える可能性は低くなってしまいます。そこで診断を受ける必要があります。遠隔診療ではテレビ電話のカメラと問診の二つを組み合わせることにより、AGAかどうかの判断を下します。診断を行った後はその症状に最も合った医薬品を処方し、後は経過を観察することになります。

遠隔治療の料金は基本的に月額で計算されることが多いです。そのうえでプランを選択する仕組みになっているケースも珍しくありません。脱毛を止めるのが目的なのか、脱毛を止めつつ育毛の可能性をより高めるのかといった判断をして、プランを選びます。プランによって料金が大きく異なることも多く、重要な選択になります。遠隔診療の初回を受けた後でプランを決めるという形も可能です。

患者さんにとっての遠隔治療のメリットは通院しなくてよいことですが、病院側にとってもメリットがあります。昨今高齢化の進行に伴って病院の利用者は増加傾向にあり、中には医師不足が慢性化している病院も存在します。遠隔診療では効率的に診療を実施できるため、短い時間でも多くの患者さんを診療可能となります。病院内の混雑を緩和できる点もメリットといえるでしょう。

遠隔診療は基本的に通院せずに利用できますが、症状が特殊な場合や想定外の副作用が出た場合には通院を求められることがあります。滅多にないことではありますが、万が一の場合には起こり得ます。それゆえに遠隔診療を受ける場合でも念のために、利用する病院の位置などはあらかじめ確認しておくことが重要といえるでしょう。

関連記事
フケは頭皮の垢!フケが出る原因とAGAに及ぼす影響とは 2020年05月03日

フケは頭皮のあかであり、脂漏性皮膚炎などを発症している場合フケの量が大幅に増えることになります。脂漏性皮膚炎とはマラセチア菌が増殖することによって起こる炎症であり、たくさんのフケが出ることでこの皮膚炎に気付くという方もいます。進行することでフケの量が増えたり、かゆみが発生したりすることがあります。か...

フィンカーは通販で個人輸入するのが安くてお得!その理由とは 2019年11月01日

フィンカーは有効成分フィナステリドを含んでいるにも関わらず、リーズナブルな価格で販売されているので、欧米の方などが使用するケースも少なくありません。しかしながら、インドの製造会社によって生産されているフィンカーをどうやって買えばよいのかと考える方もいるのではないでしょうか。フィンカーは日本にある一般...

AGAは完治しないの?症状改善や進行を遅らせる方法はあるのか 2020年03月28日

agaを治療するにあたって、完治するのかどうかということは多くの方の関心事です。結論からいうと完治させることは非常に難しいといえるでしょう。agaのトリガーとなる決定的な要因が存在していて、その要因を早期の段階で完全に取り除き、なおかつ適切な治療薬を使用した場合には完治する可能性は0でなくなります。...

AGAでも薄毛を目立ちにくくする髪型はある?おすすめの髪型とは 2020年02月17日

agaは治療によって改善できる可能性がありますが、治療には時間がかかります。その間は薄毛が目立ちにくい髪形にしておきたいという方も多いです。中にはagaでも気付かれにくい髪形もあります。薄毛が目立ちにくい髪形として挙げられるのがソフトモヒカンです。サイドにバリカンを入れて刈り上げつつ、トップを短くし...

フィンカーを服用するとホルモンバランスが崩れる?副作用と併用禁忌について 2019年12月16日

フィンカーは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンを減らす作用を持っているため、男性ホルモン減少による副作用が起こります。具体的にいうと性欲の減退や精液の減少などが挙げられます。これらを発症することはフィンカーが作用していることを示す要素でもあります。また、性機能に関する副作用はある程度想定...